読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルオーディオプレーヤーを求めて

日記 日記-家庭

スポンサーリンク

娘が「誕生日近いから外で音楽聴けるやつ買ってー」と言ってきたので、さっそく家電量販店に行ってきました。

私が子供の頃の『外で音楽が聴けるやつ』は、ソニーのウォークマンでした。

当時はカセットテープからCDも『外で音楽が聴ける』に移行していた時代で、CDウォークマンを愛用していました。

あるある話だと思いますが、外で音楽が聴けるプレーヤー=ウォークマンだと思っていましたが、ウォークマンは商標だったと知ったのはだいぶ大人に近づいた時でした。

CDからMDになり、メモリーとなっていくわけですよね。

 

音楽は、たまにリビングに置いてあるCDプレーヤーから未だにアナと雪の女王が聴こえてくるのと、YouTubeで昔のアニメ曲を聴いたりするぐらいで高校時代はあんなに夢中になって最新ヒットチャートを追いかけていたのに今では興味がなくなってしまい、音楽番組自体は好きなのですが、その場限りというか熱中するほどでもないし、CDを定価で買うなんてありえないなと思う今日この頃です。

歳をとっただけなんですよ たぶん。

長い前ふりでしたが、最近のデジタルオーディオプレーヤー業界について事前調べもなく家電量販店に向かいました。

私の勝手なイメージで、5000円以下で液晶が付いたシンプルな構造のプレーヤーが売っているだろうから、音質とか気にしないだろうし適当に選ばせようと思っていました。

店に着いたら、さっそくデジタルオーディオプレーヤーの陳列棚を探しましたが見つからなかったので、店員に場所を聞いたら教えてくれたので陳列棚に向かいました。

向かった先はまさかの、ヘッドホン陳列棚で、片隅に数種類が販売されているだけでした。

しかも、メーカーはソニーとアップルの2択で、ソニーは1種類、アップルは2種類でした。

販売されていた商品は、

バージョンが違うかもしれませんが、値段的に考えて上記の3種類だと思いますが、とにかく選択肢が少なすぎました。

ipod shuffleが私が想像してたイメージ値段に近いのですが、さすがに小学生には扱いが難しいかなと思いその日は断念しました。

 

後日、人気売り上げランキングを調べてみたら、ソニーとアップルの独占みたいな感じなんですね。

ONKYOはわかりますが、FiiOというメーカーは私は知りませんでしたが有名らしいということはわかりましたが、あまり選択肢はなさそうです。

 

そこで、冷静になって考えたら『外で音楽を聴く』場面とはどんな時なのかと、そもそも何故欲しいのか理由を聞いていなかったので尋ねたら、「友達が持ってるから」と「友達の家で聴くから」とわかるようなわからない理由でした。

 

「友達が持っているから」はまだ理解できます。

その理由で3DS本体と妖怪ウォッチ2を買いました。

しかし、「友達の家で聴くから」がいまいち理解できないので詳しく事情を聞いたら、「友達の家で、友達が一人でゲームをやってる時に暇だから」と、逆に謎が深まる一方でした。

「それはもう遊びに行ってるのではなく、友達の家で別々の行動をしてるだけなのでは」と尋ねたら、「一緒に居る事自体が楽しい」と答えが返ってきて、わかるようなわからないような気持ちになりました。

 

もう一つ問題があって、プレーヤーを買ったとして音楽自体はどうするのかを尋ねたら、「音楽聴くやつはお母さんに買ってもらって、CDはおばあちゃんに買ってもらう」だそうです。

お母さんか・・・ とツッコミを入れようかと思いましたが、それよりもCDの事まで考えてあるとは抜け目ないなと関心してしまいました。

 

「友達と一緒にやれるゲームの方がいいんじゃないか」と勧めたら、「それもそうだね、じゃあゲームはおじいちゃんに買ってもらう」とか言いましたけど、どうしたものか。

 

私よりシビアな金銭感覚の嫁が「3DSで音楽が聴けるから、3DSで使えるSDカードを買ってあげるからそれでいいんじゃない」と私個人的にはごもっともな答えだったのですが、娘は納得していないので話が平行線になってる状態です。

 

完全に我が家の話になってしまいましたが、デジタルオーディオプレーヤーの事を考えると、今はスマホがありスマホで音楽が手軽に聴ける時代なので、デジタルオーディオプレーヤーをスマホと別で持つとは考えにくいですよね。

娘が西野カナさんのトリセツを歌いだす日も近いのでしょうか・・・。