読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MGS5 TPP 登場人物 ネタバレ まとめ

スポンサーリンク

MGS5 TPPの登場人物ネタバレです。

個人的な憶測も含みます。

f:id:kaomojiblog:20150929190441j:plain

ヴェノムスネーク=エイハブ

今作最大のネタバレ、ヴェノムスネークはネイキッドスネークではない。

ミッション46[世界を売った男の真実]で、ネイキッドスネークはヴェノムスネークに対して二人でビッグボスだと告げているのでビッグボスではある。

正体は、MGS5 GZのエンディングムービーに出てくる衛生兵である。

ネイキッドスネークを全身でかばい助けた為、左腕を失っていたり、体内に摘出不可能だった金属片などがあり視覚・言語に障害が残った。

(ステータスはA++、GZ最後のヘリまでネイキッドスネークと一緒に居て、とっさの判断で全身を使って爆発からかばうほどの身体能力なので、普通の衛生兵ではないぐらい優秀だったはず)

最後はアウターヘブン蜂起で(ネイキッドスネークが仕向けた)ソリッドスネークによって倒されこの世を去る。[MG1]

ネイキッドスネークがヴェノムスネークに真実をカセットテープで伝えたのはダイアモンド・ドッグズ内部で、TPPのミッションが全て終わった時期。(たぶん)その後、頭の角が伸び血だらけの状態で鏡を割るのはアウターヘブン内部。(TPPミッション中は自分がビッグボスだと思い込みをしている状態?)

非人道的な行動を繰り返すと頭の角が伸びて血だらけになります。核兵器を作ったら角血だらけ状態確定。

目の色はネイキッドスネークとは違う。

 

ネイキッドスネーク

イシュマエルと名乗りTPP最初の病院からヴェノムスネークと共に脱出する。

脱出途中でオセロットの手筈でヴェノムスネークとは別に逃げ延びる。

後にザンジバーランドでソリッドスネークによって倒されこの世を去る。[MG2]

TPP最中は何をしていたのか不明。(今後小島監督がいないMGSで描かれる?)

 

カズヒラミラー

マザーベース襲撃の生き残りを集めダイアモンド・ドッグズを設立する。

アフガニスタンでソ連軍に捕まり捕虜になっていて、ミラーを助け出す事から本格的なミッションが始まる。

GZ最後の爆発で右腕・左足・視力を失った。(ソ連軍の拷問?)

ヘソクリでケミカルなハンバーガーショップを経営していて、暴力ではなく食で世界を変えることが目標。

ソ連軍に捕まる前に(たぶん)オセロットからビッグボスの真実を聞いていて、ヴェノムスネークを育てネイキッドスネークを討つと宣言する。

 

オセロット

ダイアモンド・ドッグズの参謀で最初から真実を知っている。

新人兵とDDの育成をしていて、バディとして使用できない。

ネイキッドスネークの子供たちの時代が来る事を予言して、ミラーとは別の子供の方に付く(リキッド)と宣言する。

 

ヒューイ

今作で一番闇落ちした人。

色んな悪事を繰り返しているが本人は悪い事をしている自覚がない為自白剤も効かない。

息子のHAL(オタコン)をメタルギア開発の実験台にしようとしたが妻のストレンジラブに止められる。

その後ストレンジラブをザ・ボスのコピーであるママルポッドに閉じ込めて餓死させる。

最後はヴェノムスネーク達に敵と認識されボートで島流し。

 

クワイエット

ヴェノムスネークが病院で目覚めた時に襲ってきた女性。

ネイキッドスネークに薬品で焼かれ窓から逃げた後スカルフェイスの寄生虫によって超人化する。

言葉を話す事ができないのではなく英語株の声帯虫に犯されていて、英語を話すと伝染病が蔓延する為話さなかった。

最後は毒蛇の毒からヴェノムスネークを助ける為に英語で助けを求め姿を消す。

 

コードトーカー

寄生虫の研究者でMGS3のジ・エンドの死体を研究し同じ寄生虫を自分の身体で実験する。

MGS3のコブラ隊の超人化は寄生虫の仕業。

マザーベースで声帯虫の伝染病(キコンゴ)が蔓延しかけた時に声帯虫のオスをメスに変える細菌で助ける。

 

スカルフェイス

ゼロの元副官でザ・ボスさえ伝えていなかったFOXを裏からサポートするXOFに所属していた。

幼少の頃他国の言葉に支配されていて言葉と母国を失った。

ゼロは英語で統一しようとし、スカルフェイスは英語を滅ぼそうとした。

 

ゼロ

GZの最後はゼロの指示ではなく、スカルフェイスの独断で行われたと告げて、GZの最後からネイキッドスネーク達を助けて、病院に見舞いにきた時にすでに最期を悟っていた。

ネイキッドスネークを恨んでいたわけではなかった。

 

パス

GZの最後で二個目の爆弾は処理できて助かって、マザーベース医療プラットフォームで会う事はできるが、本当はヴェノムスネークが見た幻影で助かってはいなかった。

パスの部屋をマーキングして部屋の外からマーキングを見ると部屋がない場所になっている。

 

チコ

TPPより前にこの世を去っている。

 

イーライ

リキッドスネーク本人。

液体(リキッド)人間と書かれた服を着ている。

物語途中で遺伝子を調べるがヴェノムスネークの子供ではない。(オセロットとミラーはヴェノムスネークがネイキッドスネークではない事を知っていたが遺伝子を調べた)

第三の子供とサヘラントロプスを奪い逃走。

ミッション51(完成度30%)ムービーで逃走した後、子供たちだけの蝿の王国を築いたが、ヴェノムスネーク達に制圧された。

 

第三の子供

ガスマスクをして浮いている少年。

作中では名前は出てこないがサイコ・マンティス本人。

強い報復心を持った者の意思を具体化・覚醒させる。(自分の意思はない)

MGS1時代までリキッドと常に一緒に居た? 

 

燃える男

炎で包まれていて正体はMGS3のヴォルギン大佐で、MGS3でシャゴホットと共に燃え尽きたように見えたが一命を取り留めていて、ネイキッドスネークへの報復心で第三の子供によって覚醒した。

目の色がネイキッドスネークとヴェノムスネークでは違う事に気づいて動かなくなった。

MGS3時代では周りがスパイだらけだった。