読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1万円から始める株取引

スポンサーリンク

ご挨拶

始めましての方、はじめまして!

毎度おなじみの方、毎度おなじみ!

 

かおもじ と申します。

 

 

 

無茶だと分かっていても、挑戦していこうと試みるブログです。

株取引は定期企画であって、株取引がメインのブログではありません。

34歳のおっさんが日々体験した事を日記として書いていきます。

堅い感じではなく、柔らかい感じで記事を 書いていきますのでよろしくお願いします。

 

  1. 株取引を始める経緯

 7年ほど前にリーマンショックがあり、日経平均株価も大暴落しました。

 そして今、ギリシャ財政危機・中国バブル崩壊の影響を受け、全国的に株価が下落しております。

 当然日本も影響を受け、日経平均株価が日々下落しています。

09/07本日は+68.31でギリギリ騰貴ですね。

(下落の逆の言葉が騰貴と今知りました)

 

 リーマンショックの時に今株買えば儲かるんじゃね?と超ポジティブシンキングから少しずつ勉強を始めました。

 実際の所は、勉強している最中・運用資金を貯めてる最中に株価が安定してきて株取引のジャンルに手を出すのを止めてしまいました。

 しかし、興味は続いていて、この全国的に株価が下落している今やるしかないと思った次第です。

 

  1. 株取引を始める為の準備

 まず、ネット銀行と証券会社の選定が必要でした。

後日まとめた記事を書きますが、色々選定した結果、

 

ネット銀行:住信SBIネット銀行

証券会社:SBI証券

 

にしました。

 

 1万円という限られた資金から始める為にミニ株(SBI証券ではS株)を選択せざるを得ない状況になるのが見えたのでミニ株ができるSBI証券にしました。

 当初3万円で始めようとしていたので、松井証券を選ぼうとしていました。

ここらへんの経緯はまた後日。

 

  1. 株取引を行う際の個人ルール

 いきなり嘘を言って申し訳ないのですが、住信SBIネット銀行に1万3千円入金しています。

 なので、記事のタイトルも正確には1.3万円から始める株取引ですが、語呂が悪いのでこの記事のままにさせて下さい。

 

ルールは大きく二つ 

  1. 1.3万円の中から好きな銘柄を選んで動向を見守る。
  2. 現物取引のみとする。
  3. 1.3万円ではどうしようもなくギブアップする場合、追加投資をするのは最終手段とする。

考えられる負けパターン

  1. 株価下落による単純に購入した時の株価より価値が下がる。
  2. 価値が同じでも手数料負けする。

 

 正直、私初心者なので、少しずつ勉強しながら慎重に売買をするつもりなので、本当はこの株日記を定期的に記事にしていきたいのですが、1.3万円なので買える銘柄は一つだと思います。なので、非常に売買の動きが悪いと思うので、記事にできなく定期企画ですが不定期になりそうです。ご了承ください。

 日々勉強していきますので、勉強したことも記事にしていきます。株取引を元々やっているベテラン勢よりも、これから株取引をやろうと思ってる人で、なおかつ低資産からやろうとしていく人向けかなと思っています。

 

  1. 進行状況

 現在は、住信ネット銀行口座は開設済み、SBI証券は口座を開設待ちです。

ようするに始まってもいない!

たぶん明日には開設できるかな。

  

  1. 今後について

今後について

 上記で書いたように、株取引だけの記事では一週間に一度更新ぐらいのペースになってしまうので、今後は、日々思ってることや、ゲーム・アニメ・漫画など私が興味あることを中心に記事にしていこうと思います。

 次の記事も株関係だと思います。

 

不手際などたくさんあると思いますが、今後ともよろしくお願いします!