読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアクリエイターに代わるナウなヤングにバカウケの肩書き

スポンサーリンク

今話題沸騰中のメディアクリエイター肩書きについて。

f:id:kaomojiblog:20160117174536j:plain

どうも、会社では課長の肩書きで2年が経過して、家庭ではお父さんの肩書きで11年が経過した私です。

旬の話題ってことだけの為にこの記事を書くので言及っていうほど熱い情熱があるわけじゃないけど、リンクを張らないとそれはそれで失礼に当たると思いリンクを張ります。

若者の情熱って素晴らしいと思うんですよねぇ。

35歳にもなると会社では課長ってだけで会議の内容を決める会議に強制的に出席させられて、司会までやらされて一日の大半が終わってしまい、挙句の果てに唯一決まった内容が残業代が出ない部長職に休日出勤をして貰いましょうとかバカかとアホかと。

問題はそこじゃなくて極力定時内で仕事を終わらせる為に部署間の垣根を越えて仕事の割り振りを考え直して協力し合えば休日出勤なんてしなくて済むだろ。

完全に愚痴だったし年齢は関係なかった。

で、まず記事タイトルのおっさんたちなんだけど、グーグル先生調査報告書によると私のブログを読みに来てくれている人はmale73.37% female26.63%らしい。

あ~女性ファン欲しいわ~。

今後も女性に媚を売っていこう。

というわけで、おっさんたちだけじゃなくてお・・・お姉さんたちも居るわけで、お姉さんたちを蔑ろにしてはいけない。

これは致命的です。

 

はてな村ってよくわからないのでスルー。

たぶん、とても有能な方々が集まる村なんだろう。

 

次に満員電車で死んだ魚の眼ですが、たしかに満員電車は苦手です。

東京なんて特に大変なんだろうなぁ。

埼京線なんて人の多さ的な意味で最叫線に思えましたもん。

都会ではない場所に住んでいる私は満員ってほどではない程度の電車に乗ることができます。

それでも人が多いのは避けられないので自転車かバイクで通勤しています。

バイクは雨の日だけで基本は自転車通勤ですね。

片道40分程度の自転車通勤いいぞ~。

ロードバイクの憧れは持ちつつ無難にクロスバイクにしています。

これに近いのに乗っています。

運動する時間がなかなか捻出できないので、せめて通勤だけでも運動要素を取り入れようかと思ったわけです。

これで満員電車も避けれるし、取れたてピチピチの鮮魚の眼になれるねやったね!

 

そろそろ肩書きについて書きたいのですが、たまに外資系でお勤めの人に名刺を頂ますが、これが凄いんですよ。

英語表記だとどの肩書きがどれだけ偉いのかがチンプンカンプンですね。

外資系は肩書きを重要視するらしい。

外資系というよりも海外は?

この中から選ぶとしたら最高業務執行責任者なんてかっこよくないっすか!

業務ってなんやねんってツッコミされますけどね。

少し真面目に考えると、ブログを単なる自分を表現する一つの場として考えていて、ブログに捕われない生き方をするって意味合いでブロガーって言葉を避けたかったような印象を受けました。

ブログ以外でも表現する場を広げていくよって宣言みたいなもんでしょうね。

ブログしか活動の場がないのなら肩書きはブロガーしかないような気がしますけどね。

ブロガーってカッコワルイですかね?

そもそも自分がブログを書いている事を他人に宣言する場面が思いつかなかったのですが、もし宣言する場面が出てきたとしても、ブログ書いてますで終わるような。

ブロガーですって宣言する日は私には一生こない気がしますね。

 

メディアクリエイター宣言をした総帥?の人の事を私は個人的に好きで、肩書きはなんでもいいから応援しているし頑張ろうぜ(若干修正あり)とメッセージを送りました。

大学生っぽいウェーイ系の魅力もあれば、大学生とは思えない野心に満ちた構想があって、意識低い系だった私の大学時代と比べたら天と地ほどの差があるので、そんな若者を応援したいんですよね。

といっても何もできませんけど。

 

長々と書いたけど、ナウなヤングにバカウケの肩書きは・・・ 活動の場が広がっていってから考えればいいんじゃないっすかね。

ブログを書いているだけなら肩書きはブロガーってことでよくないっすかね。

 

あえてオッサン臭のする単語をちょくちょく入れました。

メディアクリエイター話題の記事で、この記事が一番内容の無い記事だろうなぁ。

 

トピック「メディアクリエイター」について