ジョジョの奇妙な冒険4部 6話 感想 音を身体に染込ませるスタンド 【アニメ】

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険4部のアニメ6話目の感想です。

 いつOPでエコーズが出てくるのかと心待ちにしておりましたが、今回からエコーズACT1が出てくるので7話目からかなと思っています。

康一姉さんの出番はよう!

前回

 形兆兄さんはミサイル反射とレッチリワンパン感電と2度も死ぬという可愛そうな人でした。

DIO細胞が暴走したらガチャピンになる事を教えてくれた虹村親父ですが、全国でガチャピン化が多数存在しているはずだけど誰がどう処理したんだろうか。

具体的には日本とアメリカとエジプトがDIOガチャピンバイオハザードが大量発生しているはず。

ザ・ハンドのガオン連発で跡形も無く消せるはずだけど、億泰が手加減なのか無意識で消しきれなかったんだろうなぁ。

これから先アニメ2話で漫画1巻ペースでないと3クールで終わらないので駆け足になることが予想されます。

今回の6話目で小林玉美、次回7話目で間田敏和、これで漫画31巻が終わるって感じですね。

 

あらすじ

STORY -TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト-

自転車で学校へ向かう途中、康一は袋に入った猫をひいてしまった。あまりの事に慌てふためく康一。そこへ小林玉美という男が現れる。事故にも関わらず、猫を埋葬してやるから金を出せと言い始める玉美。訳が分からずあっけにとられる康一を、猫をひき殺してタダで立ち去るのかと責め立てる。罪悪感にかられた康一の胸に錠前が現れて―!

 袋に入った猫ってのは、この時点で事件。

康一君が通らなかったら車がひいてノーリアクションだったような。

玉美視点だと康一君だったのはたまたまで、誰でもよかったんだろうな。

 

感想

 杜王町Radioってローカルラジオ番組ですか。

これ1話目だけかと思ったら定期的に流れそうだけど、あなたの隣人・カイ原田って誰ですか。

今回はエコーズAct1覚醒となる重要な話ですが、次のサーフィスと同様あまり盛り上がらないんだよなぁ。

康一君の熱い自転車への思いを解説してくれてますが、どことなく7部の黄金長方形っぽい説明で笑える。

そんなにスピードは出てなさそうだし回避できただろうとツッコミを入れつつ、それよりも歩道がラクガキだらけだし、登校時間だけど玉美以外誰もいないしどうなってんだこの町は。

玉美『俺の猫を殺しといてタダでいっちまうつもりかよ』

いや、あなたが袋に猫を入れてあんな所に放置しておくからですね・・・。

f:id:kaomojiblog:20160515001950p:plain

身体の外へ出たら鍵がかかる細かい仕様に驚きました。

逆転裁判のサイコロックっぽいし、ダンガンロンパでもこんなのがあったような気がする。

これはスタンド使いだから見えるだけで、一般人だと急に動悸息切れの症状が出て病院へ行かなくてはと思うのかな。

仗助と億泰が仲良く登校中にこのイザコザ現場を発見。

そういえば巷で億泰の声が億泰すぎるって書いてあって笑ったわ。

玉美も例によって矢でスタンドが覚醒したらしいけど、覚醒するのは精神とか関係なくて運じゃないのと思うようになってきた。

しばらく茶番が続きますが、茶番すぎて書く事ないっす。

猫のヌイグルミとばれて、玉美の傷を治して解決って、なにげに仗助がいなかったら危なかったな。

個人的に気になるシーンはこれ。

f:id:kaomojiblog:20160515003818p:plain

これに気付いたらすぐにクレイジー・ダイヤモンドで修復すればよかったのでは。

もちろん射程距離があるのはわかるけど間に合っただろう。

その後、玉美が広瀬家にきて前半終わり。

ザ・ロックのステータスは射程と持続がAで他Eなんてロマンありすぎるスタンド能力。

Jonny'sってなんだ! Dennysみたいなもんか。

玉美は意外と賢い、記憶力は抜群だ。

あの前半のイザコザ中に、札を小切りにして、レシートを入れて、財布の形状を覚えて、なかなかやりますね。

玉美本体はスター・プラチナ級のステータスかもしれない。

f:id:kaomojiblog:20160515005438p:plain

でたーーー 美人のお姉さん!

広瀬綾那さんでたーーー(wikipediaで調べた)

食べごろはアカンやろ・・・。

クリリンの事かーー!!でスーパーサイヤ人になった悟空のように、怒りで髪の毛が逆立ちついに卵から還るエコーズ。

f:id:kaomojiblog:20160515011451p:plain

エコーズファンの皆様には大変申し訳ありませんが気持ちが悪い!

エコーズAct1は非力すぎる。

ワンパンも痛くなーい。

身体の内部から聞こえてくるって言っているので、文字が張り付いた部分から音が出てるわけではなくて、その内部から音がでているもよう。

f:id:kaomojiblog:20160515012029p:plain

アニメオリジナル展開でまさかの松尾芭蕉の句が出てくるとは。

今、漫画読み直したら漫画でも出てた、申し訳ない。

玉美の茶番からお姉ちゃんが倒れて、お母さんが自殺しようとするときに、信じての文字を投げつける。

ザ・ロックが解除されました。

康一君が50万もってこいと脅しをかけてEND。

 

まとめ

 あんまり派手な戦いもなく、エコーズが覚醒してよかったねみたいな安直な感想。

次だ、次こそOPでエコーズが出るはずだ。

 

7話

広告を非表示にする