読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロガーとしての立ち位置

スポンサーリンク

自分の気持ちを出す記事は楽しい。

野望

 昔からどうしても書きたいテーマがあった。それは本業である印刷業について。ブログを書き始めて1ヶ月程度で、印刷業界の未来このような記事を書いた。ある程度反響があり嬉しかったが軽率だったかなと思う部分もある。本来なら元記事をリライトするべきなんだろうが過去の戒めとしてこのままにしておく。印刷業に携わり10年を超え中小企業だが課長職という責任ある職に就いている。今までの知識を全て注ぎブログ特有の装飾をすれば上記の記事はもっと生きてくるだろうがブロガーとしての成長の記録として残しておくのも面白いかなと思った。

 印刷業として書きたい内容は3つ。1つめは日本札の作り方。何をアホな事をと思うかもしれないが、もう今は聞かないが、日本札を家庭用コピー機で複製して使っちゃいましたみたいな頭の悪い事件があったが印刷業に携わる私からしたらやるなら本気出せよと思っていた。で、日本札の作り方を私・製紙メーカー・資材メーカー・印刷機メーカー・DTP…それぞれのスペシャリストを集めて日本札の作り方を真面目にディベートしたことがあった。記事を書く前に先にオチを書くが、技術・機械・資材この3方において作る(複製)をすることは不可能という当たり前の結論に達した。それぞれが行き詰った経緯を書きたいと思っていた。もう少し私がブロガーとして成長したらと長い期間保留にしていた。ブロガーとしての情熱が消えるか成長するのが先かと悩んでいたがそろそろ書きたいと思う。

 2つめは小部数印刷冊子体の原価計算。いわゆる同人誌があてはまり印刷業というのは目に見えないコストがたくさあり、ユーザーとして本の作成依頼をすると結構高いイメージがありそうで、何にコストが必要なのかを書こうと思っていた。もう一つの気持ちとして、個人が本を作るというのが世間一般的にはハードルが高いのではないかと思っている。私からしたら製作・製造たいしたことはなく会社の機械を職権乱用して使えば私1人で作成できる。

 3つめは2つめとは逆でチラシの作成依頼をすると思っているより安く作れるイメージがないか。なぜそんなに安くできるのか。その理由を書きたいと思っていた。3つ全て当てはまるのはネットで調べても答えが見つけにくい。そんなものを書きたいと思っている。3つめの答えは簡単なので見つかるかもしれないが。

 

自己満足と金と人生の為になる記事

 書きたいテーマは狙っていく。検索1位を狙っていく。それぐらい気合を入れて書きたいと思っているし、隙がない記事にしたいと思っている。10年以上のキャリアである程度場数は踏んできてるので同じ業界人以外はコメントすらできないような記事にしようとしている。ただそれだけでは完全な自己満足なので記事を読みにきてくれた人に納得してもらうようわかりやすく書きたい。知識よりもわかりやすくの観点に自信が無くて書けていなかった。が、そろそろ書かないと私のブロガーとしての情熱が消えてしまう。どれぐらいエンターテイメントにするかも悩んでいる。

 話はだいぶ変わるがキツイ表現になるが読まれない・PVが少ないブログに意味はあるのだろうかと考えていた。その観点からはてなブログの前のブログは止めた。今のこのブログは毎日1000PVほどで、突拍子もないバズがない限りそんなものだ。収益は毎日100円程度でそれがモチベーションなのかと聞かれると答えに困る。Proにしているので収益がなければ毎月1008円の赤字。赤字なのにブログを書くのか?しかも読まれないのに?私にはその気力はない。それではProを止めればとなるとまた気力がなくなるだろう。単なる何かやる気のない理由を探しているだけになる。私のブログにたいしての技術だと自己満足と金を両立するのは難しいし金を稼ぐブログにシフトすればするほど100円が200円となり、ストレスも比例するが割に合わないだろうなと思っている。

 読まれない記事は別にオンラインじゃなくてもよくないかと考えていた。それでは逆に読まれる記事はどうだろうと人気のある記事をよく読む。読んだ結果、私の人生の為にはならない記事ばかりだ。読んでよかった今後の人生その記事通りにすれば豊かになるなんて記事は5%未満ではないか。それなら読まれない記事も人気がある記事も私としては一緒ではないか。両方価値がないなと。もう何度か同じネタでループしている。そんなループを読んでも豊かになるわけがない。5%は人気があっても人気がなくても同じ確率なのではないかと考えるようになった。豊かというのは金を稼ぐとかではなく子育てにおける実体験とか、夫婦の接し方の実体験とか、その程度の豊かさでブログなんて十分だと思っている。私にとって必要な記事は自分で体験するかしないかギリギリの範囲の実体験。例えばストリップショーを見に行った体験談なんて凄く面白かった。それで豊かになったかといわれれば違うかもしれないが、自分で体験する可能性は0ではない内容でそれが重要だと考えている。ここ数ヶ月で最も読んでよかったと思う記事は、夫婦の嫁側の立場で性行為を断ってきたが心境の変化で性行為を行ったという記事はとても意味がある記事だと思った。なかなか実生活でナイーブな問題の性行為についての夫婦間の気持ちのやり取りを話す事なんてないので貴重な実体験記事だと思う。その記事はたぶん10PVぐらいだと思うが読んでよかったと思った。

 私の中で葛藤がある。自己満足・金・為になる、これらを共存させて常にそれを発揮するのは私には不可能だ。この記事も自己満足。この記事も別にオンラインじゃなくてもいいよねとは思う。完全なエゴだがPVがなくてもブログを書いて欲しいと思っている。自己満足でもいいじゃないかと。どうせ人気のある記事も人生の役に立たないものばかりだから気にしないで欲しい。

 私のブロガーとしての立ち位置は記事によって変わる。時期によっても変わる。もし半年後もブログを書いていたのなら違うことを思っているだろう。