夫婦間の溝が広がる

スポンサーリンク

最近ウォーターサーバーを設置した。初期費用が無料で、保守という名のレンタル料が3ヶ月目から月々1000円。ウォーターボトルが初期12リットル3本無料で、それ以降1本1250円。解約最低期間は無く、電気代は月々600円程度らしい。と、細かい情報を営業から聞いて、1年ぐらいは使い続けてみようかと思っていたが、嫁の計算では、電気代とボトル代で月々1500円ぐらいは必要なので、初期ボトル3本を使い切ったら解約しようかと言い出した。正直、味の違いがわからないし、解約しても困ることはないはずだが、夏場を超えた秋ぐらいまでは置いとくべきと主張をしたら、それなら3本以降は金を払えと要求してきた。最近この流が多くて、ブログ収入が減ってきたのにも関わらず、今までは家庭から出費になる部分をブログ収入で補う場面が多い。嫁には本業以外の稼ぎがあると伝えているし、今年はかなり遊びすぎて無駄に金を消費しすぎて、確定申告に脅えているので、足りなかったら家庭から貸してねと伝えてある。逆に言えば、無駄な金を使いすぎてると伝えてあるようなものだ。昔からだが、本業と嫁のパート代で子供達を大学まで行かせる金銭的な自信があるから、ブログ収入を貯金するつもりは一切無い。現に、確定申告や来年に増える住民税等で、今年稼いだブログ収入は全て無くなるか足りないぐらいだ。来年はどうなるかわからない。一年中文字通り休み無く記事を作り続けて、ネットにゴミをばらまき(と言ってもペナルティーが多すぎて、全ての記事がノーインデックス状態)疲れて止めたいのが本音だけど、生活水準を落とすのも大変なので、ペース配分を考えている。ぶっちゃけて言うとパチスロで消費した金額がドン引きするほどあり、ブログ収入がなくて本業の金を使っていたら離婚だなというぐらい。2月1日以降あの業界も大きく変化するはずで、今年が私以外も最終年になるのではと思ってたので満足した。話は戻って、本来なら家庭の金で使う外食費や旅行費もブログ収入で出していたので、本業の方でやりくりをしている家庭の方は楽になったはず。そこら辺は嫁に一任しているので正確な金額は不明だが、嫁の頑張りで節約できたと去年までは思っていたが、今年は私のおかげだろと思ってはいるが無駄な争いになるので言ってはいない。仮想通貨界隈が盛り上がっているが、あれはスロットより分が悪い…ではなくて、初心者狩りになるなと思って半年以上手出ししていなかった。あの界隈の人は今年だけで普通のサラリーマンの生涯年収を超えた人が多そうだ。羨ましいと思う反面、冒険心が成功して良かったねと祝いたい気持ちもある。なぜ、この仮想通貨界隈の話を出そうと思ったのかは、嫁は常に保守派の考えで、女性特有かもしれないが、無駄な時間の消費と人件費を考えない性格で、何回同じ店に入って同じ服を見て買うのを止めてを繰り返してきたか数え切れない。なので、仮想通貨界隈と真逆に生きていると言っても過言ではない。来年はどうしようか…。嫁のようにテレビに踊らされて、バラエティー番組を見て笑っている人生も良いし、こいつのアフィリエイトコードを踏んで絶対買い物しねーぞと精神を消費する人生も良いし。今年広がった夫婦間の金銭的な溝を、更に広がるか、結果的に狭くなるのか正念場だな。

広告を非表示にする