東京への憧れ

スポンサーリンク

中二病の一種が治りません。

f:id:kaomojiblog:20151128222843j:plain

高校卒業まで愛知県で過ごし、大学は関西だったので大学卒業するまで関西で一人暮らしをしていました。

 

高校まではテレビをよく見ていたし、ラジオもよく聞いていました。

大学でネットを始めテレホーダイサービスが始まり、それぐらいからテレビとラジオは必要なくなってきました。

テレホーダイ|よくかける電話番号への電話料金を安くしたい(加入電話)|割引サービス|割引・オプション|電話トップ|Web116.jp|NTT東日本

 

そして、色々あって現在は大学で一人暮らしをしていた場所よりかなり離れた場所ですが、関西圏で生活しています。

色々あった事は過去記事の、

ここで書きました。

 

ほとんど見なくなったテレビをたまに見ると、子供の頃に思っていた事と同じ事を思います。

 

行きたい場所が東京含め周辺に多すぎる。

 

日本の首都だから当たり前なんですが、東京を中心として日本が廻っている感が強いんですよ。

物流の発達した今、ネットで買えば大体の物は揃うんですが、モノではなくて場所の問題です。

ライブ会場だったり、その場所に行かないと体験できない何かが東京に多いのです。

 

大学時代に夏コミと冬コミに行く為に東京へ行っていましたが、東京で生活したい感は強まる一方でした。

その時はネット友達の家を複数確保しておいて、コミケ会場がオフ会の集合場所みたいになってましたね。

そこまでになると、オフ会というより単なる本名を知らない友達であって、本名を知らないまま家に泊めて貰ったりなんてよくある事でした。

関西で同人イベントがある時は逆でしたけどね。

 

ディズニーランドの近くに住んでいるのなら、年間パスポートを買って月二ぐらいは行くんだけどなぁ。

(実際にディズニーランドの近くに住んでいる親戚曰く、毎日花火の音うるせーって言ってました。)

 

仕事で年一ぐらいのペースで東京へ行きますが、一人で観光するわけにも行かないので、古くからのネット友達に連絡して家に泊めて貰いながら昔話をします。

前回東京へ行った時は、何故か秋葉原の雀荘で終電まで麻雀していました。

 

さて・・・

ちょうど一年前に一戸建ての家を買いました。

35年ローンを組んでいるので、残り34年もローンありますね。

今の会社に愛着があるわけでもないので、単身赴任でも問題ないので今の年収以上を確保できるなら東京の会社に再就職したいなぁと思っています。

単身赴任の事を考えたら、今の年収+最低150万はないときつそうだ。

 

と、叶わぬ夢を未だに思い続けている私でした。

広告を非表示にする