読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生後半年 寝返りブーム到来

日記 日記-家庭

スポンサーリンク

たまには育児について記事にしてみる。

f:id:kaomojiblog:20151111223320j:plain

長女はすでに嫁の身長に近づいてきていて、思春期に突入しそうです。

嫁の服を貰い受けている為、衣装箪笥がいっぱいいっぱいです。

 

次女はまだ1人でお風呂に入るのを嫌がって、長女と2人で長湯をしてよく怒られています。

2段ベッドなのに上は玩具置き場になっていて、下で2人共寝ています。

そろそろ耐荷重が心配なので上と下で別れて寝て欲しいです。

 

そして、長男。

ようやくというか、早くも生後半年になりました。

先日、生後半年検診を受けた時に、同じ生後半年仲間がたくさんいましたが、伝い歩きをしてる子がいてびっくりしました。

その頃、我が息子は寝ながら玩具振り回してました。

もう3人目なので焦りはまったくないんですよね。

赤ちゃんの頃から人それぞれは散々見てきましたから。

検診結果も異常無しだったので安心しております。

 

昨日から、寝返りが激しくなってきて、少し目を放した隙にゴロゴロ転がって予想外の場所に居て困っております。

リビングを全てクッションパネルを敷いているので痛くはないはずですが、まだテーブルの四つ角カバーや箪笥の引き出しロックをしていないので心配です。

今悩んでいるのが、リビングとキッチンを仕切る為に、ベビーゲートを買おうか、ベビーサークルを買うかどちらにしようかなと。

 

ベビーゲート

 ベビーサークル

一長一短で、ベビーゲートの方は動けるスペースは広くなりますが、家具を気をつけないと危ないです。

ベビーサークルは動けるスペースは狭い代わりに安心感があります。

床は上記のクッションパネルを全面に敷いていますので、どちらにしても安心感はあります。

 

長女と次女の時は、引っ越す前だったので一部屋全て子供部屋にできたし、和室で畳だったのですが、引っ越してからは洋室しかなくて、2階建てなのでリビングしか候補がないんですよね。

 

寝返りをしてくれた事により成長が感じられて嬉しく思う反面、ハイハイをし始めるのもあっという間だと思うので早めに手を打たなければと思っています。