iPhone6Sを調べてみたけど魅力がいまいち

スポンサーリンク

本日始めてiPhone6Sの実物を家電量販店で触らせてもらいました。

f:id:kaomojiblog:20150927221814j:plain

今もまだiPhone4sを使用している私にとっては6sは重たくて大きかったです。

それは想定の範囲内だったので、性能的に6sになって何が変わったのかを調べてみたけど、魅力があまりないですね。

変更点を簡単に調べたら、スペック向上・カメラの性能向上・4K動画・感圧センサーこんなものですかね。

スペック向上は随時更新されるiOSに合わせるよう向上する必要はわかります。

実際、私が4sから6sに変えたい理由はただ一つで、手違いでiOSを8.4にしてしまい動作が物凄く重たくなってしまった4sに限界を感じただけです。

スマホでやりたいことは4sで出来てしまっているんですよね。

むしろ今後の可能性はAndroidの方が魅力的な気がします。

新色のローズゴールドは女性向でしょうか、もっと早くから出していてもよさそうなぐらい人気がでそうな綺麗な色でした。

月々支払いの簡単な説明を聞きましたが、私はインターネット契約をソフトバンク光に変えていて、スマホキャリアもソフトバンクにしているので現状の値段より下げれる項目がありません。

その状態で4sから6sにすると月々の支払いが1000円ほど本体代金として上がるみたいです。

4sから5に変えようとした時に回線が3Gから4Gに変更になるので回線使用料金として1000円上がると聞いていたので、4sから6sの1000円はお得感があるような気がします。

本日は変更手続きする時間がなくて6sに変えれなかったけど、近い内に6sに変えたいと思います。

バックアップ(iTunes)の気をつけるべき項目のチェックリストが必要ですね。

iTunes自体好きではないんだけど。

・・・

なんだか否定的な記事だけど6sに変えちゃうツンデレ記事になってしまった。

広告を非表示にする