読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1万円から始める株取引 その2

スポンサーリンク

株取引を始める経緯 その2

全国的に株価が下がってる今だからこそ始めてみようと思ったと前回の記事で書きました。

もう一つ理由があって、7年前は親族含め知り合いに株取引をしてる人が居なかったんですよね。

今は会社の同僚が、私より半年ほど先に始めているので(初心者同士の)相談もできますし、7年前よりは株日記を書いてる人が増えた気がします。

もちろん、株取引関係の書籍を読む事は大切な事だと思います。

私も数冊読みました。

しかし、身近に体験してる人がいるおかげでリアルでタイムリーな話が聞けます。

と、ここまでは綺麗事。

本当の理由と1万円の理由

その同僚の事ですが、半年前に20万円から株取引を始めました。

そして、ギリシャ財政危機・中国バブル崩壊の影響で、最高7万円赤字の資金13万円になりました。(現物取引しかしてないのでマイナスはない)

毎日4千円ずつ下がっていく株価を見て、

何もしてないのに、毎日自己資金が減っていく状況で、下手したら通常仕事の日給分ほど減っていくから、何の為に仕事してるかわからない。

という名言を残しました。

それを聞いてびびった私は、

1ヶ月ほど前までは、10万円から始めようと思ってました。

それが、やっぱり5万円から、いやいや3万円から・・・となっていきました。

その同僚から、

「今は株取引をやるなよ 絶対やるなよ」

と言う言葉を頂き、

(これは、ダチョウ倶楽部の前フリや! これはやれってことやな!!)

やったろうやないかい!と思ったわけです。

でも、無駄にお金を減らすわけにもいかないし、(メタルギアソリッド5ファントムペイン買ったし)いっそのこと、リスク分散もできなく1点買いしかできない最初からクライマックス背水の陣で挑もうと思い、1万円という額を決めました。

本日の日経平均株価

本日はどうやら日経平均株価が20年ぶりぐらいの爆上げがあったみたいですね。

その同僚も喜んでいました。

まだ余裕で赤字みたいですけどね!

余談

親族や知り合いに株取引をしてる人はいない、と思ってました。

今年の1月に祖母が亡くなりました。

遺品整理をしたら、かなり昔のNTT株がでてきました。

私が子供の頃にNTT株を買ったと言っていた事を思い出しましたが、父親も忘れてるぐらいでした。

金額はたいした事ありませんが、なにより困ったのは株券だったんですよ。

株券を電子化して、なおかつ遺産相続をしなくてはいけない。

父親に任せましたが、結局どうなったんだろう・・・。

こんど聞いときます。